2020年05月22日

就寝時のオムツ


日中のトイレトレーニングが順調に進むと、次に気になってくるのは夜。


『おねしょ』こと夜尿症。



日中はトイレでできるのに、なんで夜はおもらしするの!


日中と夜間のトイレトレーニングは一緒に進めるもの、と思っていると、そんなふうに怒りたくなるかもしれません。


でも、おねしょをするのはまだ体の準備ができていないだけなんです。





就寝時の排泄は、膀胱の大きさや抗利尿ホルモンが影響するので日中のトイトレとは別問題。


体の機能が発達していなければ、未就学児のおねしょは当たり前です。


(ただし、あまりにも頻繁なおねしょは膀胱の病気等の可能性もあるので病院へ行きましょう)








ちなみに。

トイトレを始めると、子ども自身が寝る直前に不安がって何度もトイレに行ったり、夜中に起きてトイレに行ったりすることがあります。


不安な気持ちからトイレに行きたがるようですが、不発に終わることが多いです。


寝ている間のトイレ問題は子ども本人にとっても不安なものです。


なのでトイトレを開始して軌道に乗ったとしても、子どもの不安を取り除いてあげるために夜はオムツで良いと私は思います。






我が家の場合は、トイトレ完了から7ヶ月後にパンツで寝るようになりました。


トイトレ完了してから4ヶ月後くらいまでは、朝起きるとオムツが濡れてる日があったりなかったり。


その後の5〜7ヶ月頃はオムツが濡れることはなかったです。


それでも親が不安だったのと、子どもがオムツをはきたがっていたのでパンツにはせず。



7ヶ月経ったある日、子どものパンツを新調したら大興奮。


「夜もはいて寝るよ!」と、自発的にパンツで寝るようになりました。



私としてはヒヤヒヤです。

夜のオムツはまだいいやーと思って、覚悟も準備もしてなかったからです。


慌てて購入したのが防水シーツ。




こちらと悩みましたが、夏だったので暑いかな?と思ってシーツタイプだけにしました。

冬だったら掛布団の洗濯を回避することができそうなのでパンツタイプ、スカートタイプの方がいいかも。

 


そこから3ヶ月が経ちましたが、一度もおねしょはありません。


きっと息子の中で、もうオムツは必要ないって感覚があったんだろうなーと思います。






ついでに、仕事でお母さんたちから聞いたエピソード。

▼日中のトイトレが軌道にのってから、パンツで寝かせてみた。
 最初の2回はおねしょをしたが、それ以降はしなくなった。

▼2歳でパンツになったけど、夜は5歳までおねしょをしてた。

▼引っ越しをしたら日中も夜もおねしょをするようになった。

▼運動会とか誕生会があった日の夜だけおねしょする。

▼男の子だと小学生になってもおねしょを繰り返す子も居る。



…うーん。

やっぱり個人差がかなりある印象。


自分の子どもがどうなるかは進めてみないとわからないですね。


夜のおしっこについては焦る必要はないので、子どもの成長を信じて待ってみましょう!

posted by 朔壱 at 23:30| Comment(0) | トイレトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください