2020年05月09日

一週間で終えるトイトレ【失敗編】

【準備編】で一言書いた “ プレ幼稚園通いで、オムツ生活に逆戻り ” 。


今回はそのお話。




幼稚園入園前に参加する方の多いプレ幼稚園。

園や先生方の雰囲気を知ることができるので、幼稚園選びに役立ちます。


親子一緒に参加するプレ幼稚園と母子分離が基本のプレ幼稚園があります。


トイトレ中だとどうしたらいいの?ってなりますよね。





親子一緒に参加するプレ幼稚園の場合

親子一緒なので、子どもも「おしっこ!」と言いやすいし、家と同じようにトイレを使用しやすいです。


お家でのトイトレが完了していたり、絶賛実施中であれば担当の先生にその旨を伝えておきましょう。

皆で一緒に手遊びをしている時にトイレに駆け込む可能性があるからです。
パンツで参加する場合は、緊張や楽しさでトイレに行き忘れて漏らしてしまうこともあるかもしれません。

迷惑をかけてしまうかも、と心配になりますよね。


なので予めお伝えしておいて、オムツで参加した方が良いか相談するのも良いと思います。


最初の1ヶ月はプレ幼稚園の時間だけオムツにして、慣れてきてからパンツにするってのでも良いと思います!

オムツで登園したとしても、タイミングを見計らってトイレには誘いましょう。
オムツでさせるのは、なるべくNG。

次でも書きますが、オムツで排泄するようになるとオムツ生活に逆戻りします…。



息子の場合は最初からパンツで参加。
トイレに駆け込む回数は多かったですが、親が一緒だったので家と変わりなく排泄ができていました。





母子分離が基本のプレ幼稚園の場合

親子一緒の参加は「おはようございます」と「さようなら」の時だけ。
あとは担当の先生と子どもたちだけで過ごします。


最初のうちは子どもと先生の間に信頼関係が結ばれていないため、なかなか「おしっこ!」とは言えない子どもも居ます。

先生と過ごす時間を積み重ねていくうちに言えるようになると思いますが、最初の1ヶ月はなかなか難しい。




息子は緊張するタイプだったので、母子分離のあるプレ幼稚園の時間帯はオムツで参加させていました。

すると。

オムツに安心するのか、その時間帯だけオムツで排泄するようになってしまいました…。



そこからじわじわ「パンツ穿かない」「オムツでいいんじゃない?」「お兄さんじゃなくていいよ」といった発言が増え。

母子分離のあるプレ幼稚園の日は1日中パンツを拒否するようになりました。



母子分離自体が息子の負荷になってたのもあると思います。

なので長期休みに入るまでは、このプレ幼稚園の日はオムツOKにすることに。


でも、一度OKを出すと親も本人も気が緩み始めます。

完全に緩みました。



「今日もオムツでおおんじゃない?」と言われると、「そ、そっか…今日だけいいよ」なんてなっていまい。
じわじわオムツの回数が増え。
排泄はトイレでほとんどしていましたが、パンツ拒否も増え。


結局、長期休みの時に二度目の ” 一週間で終えるトイトレ " やりました!!


その時は3日で完了しましたが、一度気持ちがオムツに行っちゃうとパンツに戻すのって難しいと感じました。





我が家の場合は、息子がパンツに興味を持ってくれて、「穿きたい」と言ったタイミングで始めたトイトレでした。

ですが。

トイトレを始めるタイミングをプレ幼稚園が始まるもっと前にすれば良かったのか。

それともプレ幼稚園お休みの期間にした方が良かったのか。

そもそも息子を信じてパンツで母子分離に送り出せば良かったのか。

それはさっぱりわかりません。



一度進んでも、戻ることもあるのがトイレトレーニングです…。


焦らず頑張ってくださいね。


posted by 朔壱 at 09:00| Comment(0) | トイレトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください