忘れていました。

ようやく続きです。

トイトレシリーズ前回は 一週間で終えるトイトレ【準備編】


今回は進め方のポイントになります。箇条書き気味。





シールを貼って達成感UP


準備編に描き忘れましたが。

トイレにシール用の冊子を用意。

DSCF0561.JPG


DSCF0562.JPG


コピー用紙を折ってホッチキス止めしたがけの簡単冊子。

表紙に息子とトイレを書いたら喜んでくれました。

トイトレが終了して1年以上経ちますが、今でも冊子をたまに眺めてます。


1回につき、息子の要望でシール3枚まで貼ってOKにしたら

一瞬でシールの在庫がなくなりました…。

なのでシールの備蓄って大事です。


これを貼るためにトイレまで頑張って歩いてくれました。




洗濯ものはバケツに溜めてまとめて洗おう


洗面所に、バケツを置き、洗剤+水を入れていました。

DSCF0560.JPG

汚れものは軽くゆすいでバケツにポイ。

日中は余裕がなかったので、洗うのは子どもが寝てからまとめてやりました。




家遊びを充実させよう


数日間はこもりっきりになる可能性が高いので、家でたくさん体を動かせるように。

風船遊び、ままごと遊び、ベランダやお風呂場でのシャボン玉。


一番気に入っていたのは船ごっこ。

DSCF0576.JPG

部屋中に停車駅の看板を貼って、ぬいぐるみを待機させます。

レジャーシートやローテーブルに子どもを乗せて、停車駅まで押したり引いたり大移動!

子どもは船長さん、ぬいぐるみはお客さんに見立てて遊びました。

トイトレ生活中は親も運動不足気味になるので、良い運動になりました。




脱水症状に注意


飲み物はすぐ手の届く場所に置いておきましょう。

トイトレのことを考えすぎて飲ませすぎたりも、逆に飲まなすぎたりも良くないです。

子どもだけでなく、大人も脱水症状にならないよう注意しましょう。




バナナうんちは褒めまくる


トイレでうんちができたり、間に合わなくても床などでできた場合は

「バナナうんちだね!」と言って見せてあげましょう。


バナナうんちは良いうんち、というのを教えてあげておくと自信に繋がります。

たくさん食べてたくさん飲むと出てくる元気な子のうんちです。


ちなみに、あまり食べない子や食物繊維が少ないうんちはコロコロうんち。

動物園などでヤギやウサギを見たことがある場合は「ヤギさんうんち」「ウサギさんうんち」でも。


パンツやオムツに出たうんちはぺちゃんこうんちって言ったりします。


「バナナうんちは、お兄さんお姉さん(大人)と一緒のうんちだね」と伝えると喜んでくれたりします。


無反応だったり興味がなさそうだったりして喜んでいないように見えても、

子どもにはちゃんと伝わるので是非教えてあげてくださいね。






さて、次は【7日間の流れ編】です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。