2019年10月18日

トミカの収納を考えてみた


大き目の収納ケースにそれぞれドバっと入れていたトミカ。


2歳頃、お喋りが上手になってからは

『青いトラックどこ』

『消防車ない』

と、お目当てのおもちゃが見つからないことを伝えてくるようになりました。



収納ケースにポイポイっと入れてしまうと、表面にある自動車しか見えないので、底の方までは認識できないみたい。



『底の方を探したらあるかも!』って気が付くつくことも、まだ難しいみたい。



並べて収納できる方法を探した結果。


無印良品.jpg
出典 無印良品



無印良品の引出にしました。




透明の方が良いかな、とこちらとも迷いましたが。


HPのレビューでもおもちゃ収納に使っている方のコメントがあったので、結局半透明の方を購入。





さっそく収納。

54B817D6-1A5B-425D-9BA3-D58773CC2FE1.jpeg

9CCF6EAA-5EE5-4C5C-9B52-4CBAE4B37BDF.jpeg

ざっと1段30台ほど入りました。


プラレールだと車両の大きさによりけりですが、12~15車両は入りました。





そして、これだけじゃ味気ないので駐車場を天板に描いてみました。

F8D1C3BE-E545-4A90-A1DE-A93DE5999679.jpeg




この引出収納に変えた結果、息子は自分でお片付けしてくれることが増えました!

『おうちに帰る時間』と言って、トミカを引出に入れてくれます。

探し物も自分で見つけられるようになりました。


ごちゃごちゃしたおもちゃ収納にお悩みの方におすすめです。



posted by 朔壱 at 22:00| Comment(0) | 育児グッズハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください