2019年09月18日

可愛いリップスティックケースを活用したい話


子どもが生まれる前、Paul & Joeの口紅ケースが好きで集めていました。

こーゆーの大好き。

  



柄が可愛くって持ってるだけで幸せ。


子どもが生まれてからは、なかなかリフィルを買いに行けず。

お出かけ用に買っても1色くらいで、空のケースを活用する方法がないかなーと持て余していました。

リメイクするにも、アイカラーやパウダーのコンパクトみたいに小物入れにもできないし。




そこでふと気がつきました。

普段使いでちふれの口紅使ってるけど、大きさ似てない?


てことで詰め替えチャレンジ!




83B2DC72-FC1C-4088-81B1-CBF72E7F4844.jpeg

左から、Paul&Joe リップスティックケース2本
ちふれ 口紅ケース
Paul&Joe リップスティックN
ちふれ 口紅詰め替え用

ケースのサイズは似てますが、口紅本体はちふれの方が長細いですね。



そこでティッシュペーパー登場。

8915936B-6BC9-469E-8174-8F18A4FBB321.jpeg
縦1.5cm×横20cmだけだとまだ緩いので、さらに縦1.5cm×横7cmも重ねてから、ちふれ口紅詰め替え用に巻きました。



1B9472DA-894E-4E16-9EA0-969060D2B4DF.jpeg

巻く時は底の部分からはみ出すくらいにすると、うまくPaul&Joeのリップスティックケースにはまります。


はめてみると、ティッシュペーパー分の隙間ができます。

40C12CDB-1257-4CE5-8E4B-F15B63492884.jpeg

ですがしっかりはまっているので、逆さにすると抜けるようなことはありません。
引っ張ればスポンと抜けます。

口紅を繰り出すことももちろん可能。



EB42CA21-4926-4C56-8D47-1A85DFA82751.jpeg

ちふれの口紅(左側の銀色スティック)が長く飛び出していますが、蓋も閉まります。


お出かけ用と普段用で口紅を分けている方。
しかもポール&ジョーとちふれを持っている方限定のやり方ですが。
捨てるにはもったいないけど、持て余してるケースの活用法でした。


【関連する記事】
posted by 朔壱 at 17:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください