2019年09月08日

bikkeにレインカバーを装着してみた

悩んだ末に購入したのはハレーロ・キッズのリヤチャイルドシート用レインカバー。



パッケージはこんな感じ。
大きい。
EBD96664-E446-4695-99FE-D1E79C22464E.jpeg




ここからは画像で初回の取り付け方をご紹介。



1.ハレーロキッズ を収納袋から取り出す
A4サイズよりも一回り大きいです。
4AA0C4EA-55A3-455A-BE3C-D49175374E84.jpeg

パッケージに入っているマジックテープ(面ファスナー)のフック(チクチクする方)は5.で使用します。




2.ハレーロキッズ を後ろ乗せシートにかぶせる
ばさーっと上からかぶせます。




3.ハンドルにマジックテープを巻く
透明な上部カバーの根元にあるマジックテープを後ろ乗せシートのバーに巻きます。
057EBF91-AA4F-42B7-BEE4-9F1741CCA6D9.jpeg




4.肩ベルト穴にマジックテープを差し込む
レインカバー背部の後ろ側にカン付きのマジックテープがあります。
それを後ろ乗せシートの肩ベルト穴に差し込んで固定します。
3DE1F4F3-7B78-4EB5-8B43-CC90C2C9B906.jpeg


前から見るとこんな感じ。
肩ベルト穴にレインカバーのマジックテープを入れたことで肩ベルトが少し歪んで見えます。
BD841F22-1C86-4A02-8156-D5A8F54F5AEE.jpeg




5.背もたれのマジックテープを留める
ここでパッケージに入っていたマジックテープのフック(チクチクする方)2枚を後ろ乗せシートの背部に貼ります。
04C33B64-C11A-4B31-9C93-A0FC2F760EAC.jpeg
説明書にもありますが、貼ってから1日は使用しない方がいいです。
両面テープのようなもので貼っているので、すぐにレインカバーをかぶせて使うと剥がれおちます。
1日待って、きちんと接着されてからレインカバーを使用した方がいいと思います。




6.足台にかぶせる
後ろ乗せシートの足台にレインカバーの下部をかぶせます。




7.子どもを乗せてチャックを閉めたら完成!
2F6699F4-5F09-4CFE-B890-0BBFF2270230.jpeg

横から見るとこんな感じ。

0A361C04-EB00-47B1-A03F-601E3239234D.jpeg




雨のお出かけは5.を除いた作業をやります。
だいたい1分〜2分で終わります。







雨以外の日は純正のシートカバーをつけています。

850883FC-D5CB-4E7D-9697-C5D19363FBD8.jpeg
メリットはこんな感じ。

・買い物帰り、後ろ乗せシートに荷物を積んでシートカバーを被せておけば落とさない。ひったくり防止にもなる。
・急な雨でもシートが濡れないので、雨が上がったらすぐ子どもを座らせることができる。
・レインカバーに比べて安価なので、劣化しても買い替えしやすい。
・後ろ乗せシートにフィットした形なので、付けっ放しでも威圧感がない。





ハレーロキッズを購入する際に、bikkeで使えるのか、どうやって取り付けるのか不安だったので
悩んでいるbikkeユーザーさんの参考になれば幸いです!





2019/9/25追記


シートカバー ダークグレーの色落ち具合です。
右が開封直後。
左が1年後。
明るい茶色ですね。

0155F811-7D1D-41C5-BC38-FC804773C25F.jpeg

屋根付きの駐輪場ですが、日当たりが良いせいか1〜2ヶ月でこれくらいの色になってました。
posted by 朔壱 at 00:58| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください