2019年09月08日

bikkeに合うレインカバーを探せ!


我が家はBRIDGESTONEのbikkeという電動自転車を使っています。


電動自転車って本当にすごい。


ぐいぐい進んで、遠くの公園にも行けちゃいます。


ありがたや~。



今回はbikkeのリヤチャイルドシート(後ろ乗せシート)で使えるレインカバーについて調べてみました。







やっぱり純正!bikke用リヤチャイルドシートカバー





ブリヂストン純正だけあって、他製品とは適応度合いが違うらしい。

ピッタリはまってしっくりくるらしい。



街中でも見かけますが、威圧感というか、存在感があります。

四角いフォルムのせいでしょうか。

かなり大きく感じます。



あと、ダークグレーの方はつけっぱなしにすると1ヶ月くらいで退色します。

レインカバーではなく、シートカバーを使用したことがありますが、すぐにダークグレーから焦げ茶色になりました。

つけっぱなし派でなければ問題ないですね。




取り外し簡単!norokka



雨の度に、毎回取り付ける派には嬉しいコンパクトサイズ!

取り付けも慣れれば30秒らしい。


お父さんが家族のために考えて作ったという点もグッときます。

商品説明のページもかわいい。


でもちょっとお高い。




視界が広い!ハレーロ・キッズ RBCシリーズ用ソフトレインカバー



正面だけでなく、左右も後ろも透明になっていて、閉塞感が和らぎそう。

カラーやデザインが豊富なので人とかぶりにくそう。(星柄はよく見かけますが)


楽天やAmazonの商品説明やレビューを見ると、bikkeシリーズでも使えると書いてあったり、対応していないと書いてあったり。

いったいどっちなんだ。





カラー豊富!!リトルキディーズ チャイルドシート レインカバー



天候に関係なく、毎日何度も見かけるます。

つけっぱなし派の方に多い気がするリトルキディーズ。

前面だけでなく左右も後ろも透明なので自転車につけたままでも子どもが嫌がらないらしい。


盗難抑制のためのワイヤーホールもついてます。

なんて優しい設計。



しっかりした作りなので、仕舞ったり取り付けたりするには少し時間がかかるらしい。

毎回取り付ける派には向かないようです。




我が家の選択



結論。

ハレーロ・キッズを購入しました!




毎回取り付ける派としてはブリヂストン純正とリトルキディーズはなし。


時短を取って少し高いnorokkaにするか、bikkeに使えるか不安があるけどお安いハレーロ・キッズにするか。



使えなかったらミシンで紐とかを増やしちゃおう!

ということでハレーロ・キッズにしました。


2019年4月時点で、ピンクと黒であれば4300円くらい。この価格にも惹かれました。



4AA0C4EA-55A3-455A-BE3C-D49175374E84.jpeg

A4サイズよりも大きいです。

持ち運びには向かなそう?



取り付けは、初回は説明書と格闘したので10分かかりましたが、覚えてしまえば1分ほどでbikkeのリヤチャイルドシートにつけることができます。

2F6699F4-5F09-4CFE-B890-0BBFF2270230.jpeg



強風、暴雨の日にも使用していますが、今のところ問題なく使えています。


難点は、収納ケースに戻すのが難しいことくらい。




bikkeへの取り付け方はまた次回


posted by 朔壱 at 00:50| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください