2019年09月08日

ハサミは何歳から使えるのか

C7FCA002-86B4-435C-AB20-F4B677AA91C7.jpeg


ハサミっていつから使っていいんでしょう?

2歳になった息子がハサミに興味を持ち始めた時、とても悩みました。

「チョキチョキして」と紙を渡してくることが増え、私がハサミを使っている様子に真剣な眼差しを向ける息子。

ハサミに興味が出てきたんだなーと感じました。

2歳になったばかりの子どもに、刃物は危険では?と思い、調べてみました。



保育園や幼稚園では3〜4歳頃になるとハサミを使った活動が始まります。

市販の子ども用ハサミの対象年齢は2歳〜または3歳〜と書かれています。

それなら2歳に与えても良いかも?












絶対に目を離さない!

最初は指を入れて、刃を開くことすら難しいと思います。
刃先が子どもの顔や手に向かないよう、最新の注意が必要です。
本当に怖いです。
ですが、あまりに大げさに「あぶないー!!」「きゃー!!!」と騒いでしまうと、子どもの集中を途切れさせてしまうので危険です。

細長い短冊を切る練習から始めると良いです。



手の届く場所に保管しない!

子どもが一人で使わないよう、手の届くところには置かないでください。

大人が見ていないところで、怪我をする可能性があります。

また、ハサミを使うことに慣れてきたり、4歳頃になると美容師さんの真似をして自分の髪を切ってしまう子もいます。

想像するだけでヒヤッとしますね。。



興味があることはできる限りやらせてあげる!

危ないから、怖いから、といって止めてしまうのはもったいないです。

せっかく芽生えたやる気を削いでしまうかも。

安全な範囲で子どもを信頼して、『自分でできた』という自信をつけさせてあげましょう。





おすすめハサミ

しまじろう はじめてのはさみ



◆良い点

親指側と人差し指側の色が異なるのと、親指側には△のマークがあるので、子どもにも持ち方が理解しやすい。

よく切れる。

刃先をしまうケースがついてる。

色が選べる。
  

左利き用ハサミがある。素晴らしい!



◆悪い点

切れすぎる!購入して半年後くらいに、子どもが指先を少し切ってしまいました。





アンパンマン やってみよう!はじめてのはさみ




◆良い点

お安い!

プラスチックのハサミだから、手を切って怪我することがない。
アンパンマンはさみ.jpg

ハサミの練習ガイドがついている。

キャラクターの絵がついている方から持てばOKなので、子どもにも理解しやすい。



◆悪い点

プラスチックで安全だけど、紙も切れない…。上手く切れなくて、子どもが自信を失っていきました…。







この2点を試した結果、我が家はしまじろうのハサミを使うことにしました。

他にもキャラクターの描かれていない子ども用ハサミもあります。

お子さんの好みに合ったハサミが見つかるといいですね。


posted by 朔壱 at 00:00| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください