2018年10月31日

1歳9ヶ月 小帯が千切れて血だらけになった話

tongue020.png

1歳半健診時に、『上唇小帯』と診断された息子。


歯磨きの時に傷つけないよう注意していました。


が、しかし!!!

昼寝前の眠気でふらふらになりながら部屋を徘徊していた息子。

すっころんで上唇を家具にぶつけてしまいました。

上唇と小帯から出血し、よだれと混ざって口から大量の出血!



血はすぐに止まりましたが、小帯が完全に千切れていました。









小帯が切れた!病院は何科へ行くべき?


我が家の場合は歯科に行きました。
歯科の受診は初めてでした。

1歳半健診で『上唇小帯』と診断された際、かかりつけの小児科で「2歳になったら小児歯科に行って様子をみてもらってね」と言われていたこともあり、小児科へは行かずに直接歯科へ行きました。

小帯が切れた場合、血が止まらない、子どもが痛がり続けているなどの緊急性がなければ、出血した当日の受診でなくても大丈夫だそうです。

息子の場合はすぐに血が止まったので、病院へは翌日に行きました。




治るものなの?


治りません
切断された小帯が繋がることはないそうです。

ですが、『上唇小帯』のままだとこんな問題が発生する可能性があります。
   ■永久歯がうまく生えない
   ■すきっ歯になる
   ■小帯に汚れがたまって炎症を起こす
   ■歯磨きする際に痛がる
              などなど

そんな時は小帯部分を切断するそうです。

なので転倒などの怪我でスパッと切れた場合は、将来手術をしなくて済むので「ラッキー」だそうです。

出血の量と、子どもの痛がる様子を思い出すと心が痛みますが、麻酔の痛みや手術の緊張を味わうことなく済んだ、とポジティブに捉えるよう励まされました。
※もちろん、転倒などで怪我しないことが一番です!!




半年間、気を付けることって?


小帯と一緒にぶつけた前歯の神経が傷ついている場合があります。
しかし、神経が傷ついているのかはすぐにわかるものではなく、半年ほど経ってから色の変化で発覚するそうです。
なので前歯や周辺の歯の色が暗く変色していないか、歯磨きの際にチェックする必要があります。




まとめ


小帯が切れると、出血量が多く、子どもも大泣きで焦ると思います。

ですが出血はすぐに止まりますし、小帯が切れても生活に支障はないので経過観察でOKです。

翌日でよいのでかかりつけの歯科医で状態を確認してもらってくださいね。

posted by 朔壱 at 18:00| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください